FAQ

お客さまの声

長野市 河野様
建設地 長野市 築階数 2階建て
ご家族構成 4人家族 延床面積

記者:家づくりを始めるにあたり、重要視したことはなんでしょうか??

 

奥様:“湿気”・“カビ”・“価格”この3点を重要視してました。

 

記者:“湿気”・“カビ”・“価格”重要視した理由はなんでしょうか??

 

奥様:“湿気”・“カビ”については今の家に住む前に団地に住んでいたのですが、“湿気”・“カビ”がひどいのに合わせて、子供が気管支炎ということもあり非常に悩んでおりました。

 

記者:お子様が気管支炎だったんですね。“湿気”・“カビ”は気管支炎の原因の一つと言われてますしね。

 

奥様:そうなんですよ。なので、デザインや水廻りの住設にもこだわりはもちろん持ちたかったですが、

子供の健康に育つ環境を第一に考え、“湿気”・“カビ”がない家づくりを重要視しました

“価格”については・・・わがままですが家づくりの費用をあまりかけないでできればいいな~と思っていました(笑)

 

記者:子供の健康を第一に考える姿勢は親の鏡ですね!

それでは、坂田木材とはどのようなきっかけで出会う事が出来たのしょうか??

 

奥様:きっかけ(笑)坂田木材の社員小林美香さんと古くからの友人でした。

 

記者:なるほどです。(笑)

ということは、初めから坂田木材で家づくりをしようと思っていたのでしょうか??また、坂田木材で家づくりをお願いしようとなった経緯も教えて下さい。

 

奥様:初めから坂田木材で家づくりをお願いしようとは正直思っていませんでした。あくまでも候補の一つでありました。

お願いしようとなった経緯は一言で言えば、“信用できる”に尽きます。

実際にプランニングを行ってみて、打合せ時の専務さんや設計士の先生も非常に気さくで、話しやすく、相談にもしっかりのっていただき、

私たちの要望や重要視していることをしっかり理解してくれた上で適切な提案をして下さったので、安心して家づくりをお願いすることができました。

 

記者:プランニングは大変でしたか??

 

奥様:そうですね。平面図やパース図だけだと、どうしても空間的なイメージが100%つかむことができなかったのはあります。

ですが、専務さんも設計士の先生も建築のプロですので、最終的には提案されたことを信じ、委ねました。

結果、出来上がった時に満足できたので良かったですよ★

 

記者:図面と完成イメージを100%合致させることは難しいですもんね。

図面ができて、いざ工事を行っているときの思い出少しお聞かせください。

 

奥様:現場監督の小林さんには本当にお世話になったと改めて感じてます。(笑)

工事中、私たちのわがままな要望を聞いて、それに応えてくれたり。

夫婦ゲンカの一部始終までも聞いてもらって・・・(笑)本当に感謝してます。

棟梁さんは、作業中は無口で、一生懸命で、集中して取り組んでいる印象がとても強く、

「職人さんだなぁ~」って感じてました。

他の職人さん達も同様に、作業に対しての取り組む姿勢が良く、完成まで安心して見守る事ができました☆

 

 

記者:安心して完成を迎えることができたのですね。家が引渡され、実際に住んでみて感じることはありますか??

 

奥様:一番感じていることは子供の気管支炎が改善されたことですね!

また、以前住んでいた家より暖かく、木の温もり?と言えばいいのでしょうか、落ち着く空間であるというのを実感してます。

実際に、家に来ていただく友人・知人からも「落ち着くね」と言われることが多いです。

ユニットバスやシステムキッチンもも広くて綺麗で快適です★

 

 

記者:非常に満足しているのが良く伝わってきます。今後、坂田木材に求めること・期待することがありましたらお聞かせ下さい。

 

奥様:家づくりに関しては言うことなし!本当に良くして頂き、今では家族のような存在です。

あえて、求めることと言えば・・・感謝祭をまたやってほしいです★

前回行って本当に楽しく、アットホームな感じがとても良かったです。絶対やってください!

 

記者:家族のような存在。そう言っていただけるのは建築屋として最高の言葉ですね★

最後に、家づくりに最も大切なことは何か?家づくり経験者という立場で教えて下さいm(_ _)m

 

奥様:う~ん。(笑)価格も大切だけど、それ以上に家族での話し合いが大事かな。

上手く言えないけど、家づくりは確かに安いにこしたことは無いけれども、必要な物にはきちんとお金をかけることが大事だなって感じてます。

目先のことだけで考えるのではなく、家族のみんなのこと、将来のこともしっかり見据える必要があると思いました。

その為にも、家族でしっかり話し合うというのは大事だと実感してます。

 

記者:家族での話し合いが大事。。。もの凄く説得力あります。ロングインタビューになってしまいましたが、良いお話しを聞かして頂きありがとうございます★

 

 

記者感想

引渡して約2年が経過しておりますが、まだまだ新築さながらと言ってもおかしくありません。

ですが、内装材のパインの羽目板や1Fリビングの中心部にある化粧柱は少しではありますが色合いが濃くなっており、

より風合いがでていました。お子様たちも訪問時、とても元気で活発に動き回っていて、気管支炎の心配が解消されたことは

本当に良かったです。これからも明るく・幸せな家庭を建てられた家で過ごしていってほしいです。

 

河野様ご家族の皆様、インタビュー本当にありがとうございました。

最後は子供たちの最高の笑顔でお見送りしていただきました★

 

 

一覧にもどる

Copyright © Sakata Mokuzai All Rights Reserved.