HOME > ブログ > その他/制度・知識

ブログ

その他/制度・知識

  • 2019年4月15日

    『ウッドワン ニュージーランド山林・工場見学研修ツアー』第四弾

    ニュージーランド山林・工場見学ツアーの第四弾ブログ。

    ツアー四日目をお伝えします。

    ツアー三日目は、霧により飛行機が飛べないというハプニング。

    まあ、そのハプニングのお蔭でオークランドの街を堪能しましたし、

    ワイナリーや博物館に行くことも出来、それはそれで良い思い出となりました。

    さすがに旅も四日目はいよいよ今日こそはツアーのメインである

    ウッドワンのJNL工場視察をと心を躍らせながら朝を迎えました。

     

    本日は快晴。昨日のような心配はなし!

    無事、オークランド離陸成功!

    ニュージーランドの首都であるウェリントンに出発!

    それにしても空の旅って「気持ちがいいー」っていう気分になります。

    なんか「小さなことでクヨクヨするなよ」って言われているような・・・(笑)

    見て下さい、この景色!どこまでも空と海と太陽。

    空の上からしか見ることの出来ない世界がありますね。

    勿論、今回のツアーの最大の目的はニュージーランドの山林とウッドワン工場見学ですが、

    もう一つの裏目的は、日常を離れることも目的でした。

    ゆっくりと流れる時間の中で少しでもこれからを考えたいと思っていました。

    オークランドを出発し、1時間ちょっとでニュージーランドの首都ウェリントンに到着!

    空の上の景色に見とれて、あっという間に到着。

    結局、何も考えていません。(笑)

    ウェリントンはニュージーランドで2番目の都市圏で、ニュージーランド北島の南端にあり、

    ちょうど同国の国土の真ん中に位置し、ニュージーランドの政治の中心地であり、

    ニュージーランド議会とすべての行政機関の本庁舎が置かれています。

    また、芸術や文化の街としても有名でオークランドが活気がある元気な街ならば、

    ウェリントンはどこか落ち着きを感じる大人の街といった印象です。

    下の写真は私が撮ったものではありませんが、ちょっと拝借。

    左は、芸術や文化の街であることを示すウェリントンの看板。

    ちなみにウェリントンは「風の街」とも言われているそうです。

    右は、ウェリントンの街全体の写真です。

    「さあ、いよいよ工場見学だー」とバスを走らせウッドワンのJNNマスタートン工場に向けて出発!

    ウェリントンはニュージーランドの首都でありますが、それほど大きな街ではありません。

    空港を出発して15分もすると徐々に牧場が増えはじめ、羊さんがお目見え。

    ニュージーランドの主要な産業です。

    そんなほのぼのとした風景を眺めていると突然、バスがストップ。

    なぜか突然の渋滞。

    バスを降りて、その先を見ると警察が道路を塞いでいます。

    検問か?な、なんと15分前に山火事発生。

    危険なので通行止め。

    昨日の霧で飛行機が飛べないハプニングに続き、今日は山火事。

    またしてもウッドワン&ナイスのスタッフ、ツアーコンダクターさんで会議、

    別の道はないか?列車で行く方法はないか?色々と検討した結果は、明日への順延。

    こうも続くハプニングはさすがに経験がない。

    結論、本日はこのままウェリントンに中九泊して、明日、早起きしての再チャレンジ!

    「三度目の正直」に賭けようということになりました。

    「二度あることは三度ある」とも言いますが・・・(汗)

    悔やんだり、悩んで解決するならそうしますが、

    そんなことをしても何も変わりませんのでやはり気持ちを切り替えて・・・

    生きるには大切な順応対応能力ってやつですね(笑)

    四日目もニュージーランドの首都ウェリントンの観光、観光!

    もはやお決まりの国立博物館、市街を一望できるケーブルカーにも乗りました。

    そして、我々がウェリントンを堪能している間にスタッフたちは、明日からの計画の立直し。

    確かに「このままでは目的が何も達成されない」、そんな空気が漂っていました。

    そして、下した決断は朝4時半にホテル出発で二日間かけて行う予定だったスケジュールを

    一日で行うという強行スケジュールに決まりました。(汗)

    明日は、ウッドワンのJNNマスタートン工場見学&山林にて伐採見学、

    枝打ち・植林体験とウッドワンのニュージーランド山林経営のフルコースということになりました。

    よって、今日は早めにホテルに戻り明日に備えることになりました。

    ホテル到着後、1時間半ほどの時間がありましたので、オークランド同様にウェリントン探索を実行しました。

    自分の脚で味わう観光です。(笑)

    ウェリントンにある国会議事堂。一見美術館のようにも見えます。

    政治を行う上で重要な立ち位置を占める国会議事堂ですが、

    こちらの国会議事堂は政治的な場所というだけではなく、

    各国の観光ガイドブックにも掲載されている定番の観光スポットです。

    この蜂の巣のような見た目から、人々には「ビーハイブ」という名で親しまれているそうです。

    その他にも脚を伸ばしました。

    落ち着いた空気たっぷりの街です。

    ってなわけで、四日目にして未だ本題に踏み込めずのツアー四日目のリポート。

    この日の夜は次の日、朝4時半出発の為、早めに就寝しました!

    次回こそは、本題に踏み込むぞ!(笑)

     

    『ニュージーランド山林・工場見学ツアーブログ』第五弾を乞うご期待!

     

    専務

    ************************************************************************

    『長野・木(無垢)の家・断熱・耐震・自然素材・新築リフォーム/坂田木材株式会社』

    【Address】〒388-8018 長野市篠ノ井西寺尾2772-1

    【TEL】026-292-3203【FAX】026-292-4119

    【HP】http://www.sakata-mokuzai.com  【E-mail】info@sakata-mokuzai.com

    ***********************************************************************

     

     

     

一覧にもどる

Copyright © Sakata Mokuzai All Rights Reserved.