HOME > ブログ > 製材/プレカット

ブログ

製材/プレカット

 

  • 【2019年3月26日】構造材出荷&見学会お知らせ

    先日の見学会では多くのお客様がご来場頂きました。本当にありがとうございます。2日間とも風が肌寒く、外にいるのが辛いような天候でした。その中での見学会だったわけですが、住宅の中の暖かさがよくわかったのではないでしょうか。 本日は、4月に建前になる構造材をプレカットへ運びました。トラック2台に材料を積みプレカットへ持っていきました。 今回の建物は平屋の事務所としての材料です。また、約2週間後に加工した…
  • 【2019年3月19日】長野県産杉相杓り羽目板&見学会お知らせ

    だいぶ、暖かくなり私の一番つらい季節となってきました。そうです、花粉です。。。本日は、くしゃみを何回もし、鼻水をすすり耐えておりました。体質改善できればと日々思うこの頃です。 モルダーでは、杉の相杓りの羽目板を作っていました。以前も作っていましたが、今度使用する住宅のところでは、足りておらず、残りの相杓りを作り、いつでも配達できるように用意しました。今回用意した枚数は約700枚。結構な量です。今週…
  • 【2019年3月12日】胴縁

    今朝はフロントガラスも凍り、まだ寒いのかなぁと思っていましたが、日中はだいぶ暖かく、花粉も前日の雨もありだいぶ飛んだようです。。。花粉症の私は日中鼻水とくしゃみで格闘してました。 現在、モルダーでは厚み18x幅45mmの胴縁を加工しております。この胴縁は外壁下地に使われたり、内部ではプラスターボードの下地や巾木・廻り縁を留める為の下地材として使われます。 これが、乾燥させておいた胴縁です。4mと2…
  • 【2019年3月5日】桟積み

    昨日は雨が降り、本日はすっかり晴れて春の天候のように感じました。 何度かくしゃみが出たのでもしかすると花粉が既に舞っているかもしれません・・・私は木材屋なのに杉の花粉症持ちです。早めに対策をして今年の花粉症がひどくならないようにしたいと思っております。 さて、製材の方では今まで製材をしてきた材料をまとめ桟積みをしています。材種も桧・地松・杉・サワラと様々な種類があり、1階根太・2階根太・間柱・根太…
  • 【2019年2月26日】長野県産杉相杓り羽目板

    ここ最近はだいぶ以前よりも暖かくなり、雪もなかなか降るのかなぁという雰囲気になってきました。 ただ、また天気予報では雪マークがあったりするので、まだまだスタッドレスを交換するには早いかなぁと思っています。 現在モルダーでは、長野県産杉の相杓りの羽目板を作成しています。今度使用される予定の現場では大量の相杓りの羽目板が必要です。今まで乾燥させていた原板を黙々と加工しています。また、出来上がった羽目板…
  • 【2019年2月19日】長野県産杉羽目板

    本日は雨も降り、気候も少しずつ暖かくなってきているのかなぁと思うこの頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。 先日の見学会では大勢のお客様から御予約頂きまして、誠にありがとうございました。OBのお施主様から実際住んでみての生の声も聞けて参考になったのではないでしょうか。 また、DIYとしてゴミ箱とティッシュケースもご用意しましたが、多くのお客様が製作されていきました。今回、ご都合悪くお越しになれなかっ…
  • 【2019年2月12日】胴縁&見学会ご案内

    少しずつ、日も伸びてきて暖かくなるのかなと思いきや、先日も雪が降ったりと、まだまだ寒い日が続いております。また、乾燥時期でもありますので、体調管理や火の元充分にご注意ください。 本日は、モルダーで加工した外部の縦胴縁を結束しました。外部胴縁は通常の胴縁より、幅が広く、厚みは18mmと同じですが、幅が90mmと倍の幅です。この材料は、建物の出隅や入隅、サッシ周りに使われる材料となります。基本的に既製…
  • 【2019年2月7日】冬の製材は大変です!

    こんにちは、製材の井浦です。新年初ブログとなりますが、本年も宜しくお願い致します。さて、相変わらず毎日送材車に乗り、製材していますが、毎年冬になると大変困っていることがあります。一見、ごく普通の原木に見えますが…製材をしてみると中身は完全に凍っています。カッチカチです(笑)いつもの感覚で製材をしてしまうと、ヘビの様に材が曲がってしまいます。これでは、製品として出せません(-_-;)ですので、製材は…
  • 【2019年2月5日】長野県産杉相杓り羽目板

    先日の日曜日は節分でしたが、皆様豆まきをしましたか?弊社でも、日曜日は休みだったのでその前の日に豆まきを行いました。 『鬼は外!! 福は内!!』と声を張って行い、落花生を投げて福を呼びました。 さて、現在モルダーでは以前から乾燥させておいた長野県産の杉を相杓りの羽目板に加工しております。丸太から節のないところを羽目板用に製材し、それを天然乾燥させるのですが綺麗に桟積みをして風通しを良くして干します…
  • 【2019年1月29日】配達

    ここ最近になり、雪がだいぶ降るようになってきましたね。溶けた雪が凍って滑って転ぶなどの怪我があるかもしれません。雪道を歩く際は充分ご注意ください。 本日は、今度建築をする住宅の構造材を製材したので、プレカットへ配達に行きました。一度大きめに四角く製材したものを天然乾燥させた材料は、反ったり捻じれたりしています。その材料を製材で再度直角になるように製材します。これを2度挽きと言います。必要な大きさに…

←PREV  NEXT→

Copyright © Sakata Mokuzai All Rights Reserved.