HOME > ブログ > 最新情報記事一覧

ブログ

最新情報記事一覧

  • 2019年4月22日

    『ウッドワン ニュージーランド山林・工場見学研修ツアー』第五弾その他/制度・知識

    過ごしやすい日が続いていますね(^^)

    今日は、ツアー五日目をお伝えします。ツアー四日目も、三日目に続き、

    ハプニングの一日になりました。三日目は、霧により飛行機がフライトせず、

    四日目は、目の前まで行きながら山火事に遭遇、やむなく引き返すという有りさま。

    「これだけハプニング続きのツアーは初めて」っと嘆きの声がチラホラと・・・(汗)

    「二度あることは三度ある」なんて不吉な言葉もありましたが、

    こんな時は「三度目の正直」の言葉の方を大切にするべきですね!

    逆境の時ほど前向きに!

    何せ、見ていることしか出来ませんでしたが、

    ウッドワン&ナイスのスタッフたちは、変更による変更で大慌て!

    それでも何とか目的を果たそうと必死で調整をしてくれている。

    現地の日本人スタッフを総動員して対応をしてくれています。

    そんな姿を見てると文句なんか言えません。ただただ感謝です!

     

    今日、目的を果たせなかったら完璧に実現不可能という朝。

    緊張感のある朝を迎えました。

    出発は朝の4時半、3時半に起床して準備を整えました。

    普段なら誰も寝ている時間ですが、

    そこはみんなの念願でもあるこのツアーのメイン。

    誰一人寝坊することなく、無事に出発しました。

    当然、移動のバスの中はみんな爆睡でしたが…(笑)

     

    ついにウッドワンのJNLマスタートン工場に到着しました!

    到着した瞬間、ウッドワンの日本人スタッフの奥様たちが

    おにぎりとお味噌汁を用意してくれていました。

    正直、そろそろニュージーランドの食事にも飽きてきたと思っていたところ…

    最高に美味しい朝食を頂きました!

    実は、これも急な予定変更だった為、食事の準備をしてくれる業者が見当たらず、

    それではということで現地スタッフの奥様たちが立ち上がったとのことでした。

    涙が出ますね… 感謝・感謝!

    腹ごしらえをして、少し授業形式で現在、

    ウッドワンが行っている森林経営の勉強をさせて頂きました。

    今でこそ、形が出来上がって軌道に乗っているウッドワンの山林経営ですが、

    ここに辿り着くまでの困難やどうやってそれを乗り越えて来たかなど、

    ここまでの歩みを聞けて良かったです。

    これからウッドワンの商品を見る感覚が変わるなぁーなんて思っていました。

    それでは実際のウッドワン、JNLマスタートン工場へと!

    ようやく夜が明けそうなのが写真で判りますね!

    俗に言う、土場(材木を置いておく所)には、沢山のニュージーパインが積まれていました。

    末口で30~40cm程度の丸太がゴロゴロと!

    (末口とは、木の切り口の細い方、即ち、上部の切り口を指します。

    ちなみに根っこの方の切り口は元口と言います)

    日本の木で30cmを超える木はそうそう無いのに…

    この太さになるのに30年とは…(汗)

    煙もくもくは、乾燥機!丸太のまま乾燥させて製材をするそうです。

    丸太のアップ写真を見るとニュージーパインが

    一年でどの程度生長するか判りますね!

    小学校の授業で教わったかと思いますが、

    一年に一本ずつ年輪は刻まれます。

    一年に一度刻まれる理由としては、

    「春には幹の成長が盛んで、夏期にはゆっくりになるため」で

    「色の濃い部分は密」に、「色の薄い部分は疎」になっているからなんです。

    その遅く、ゆっくりと成長したタイミングで、濃い跡(年輪)が残るので、

    一年のうちに早く成長した薄い箇所と、

    ゆっくり成長した濃い箇所のコントラストができ、

    年輪となって歴史が刻まれていきます。

    それが木目となり、家の見える材料として使われる時は、

    無垢の木ならではの表情となるのです。

    木が好きな人は、「木目を楽しむ」なんて言う人もいます!

    残念ですが、実際に丸太を製材している工場内は撮影が禁止されていました。(涙)

    企業秘密ということで仕方ないですね!

    しかし、口頭でお伝えをするとかなり効率よく無駄なく製品化されていました。

    そして、やはり大量生産が必要ということでほとんど

    オートメーション化がされていました。

    しかし、最後の選別だけは、一本一本、人の目で行っていました。

    この選別というのは、やはり相手は自然の木。

    一本一本表情が違います。その木を最大限に活かすのは人の判断が必要ということです。

    おっと、紹介を忘れてはいけません。

    右上の写真の右側に写っているのが、ウッドワンの社長である中本社長です。

    気さくで非常に優しい感じの社長さんです。

    やっぱ木を愛する人は人が良さそうだなぁーなんて勝手に思っています。(笑)

     

    ニュージーランド山林・工場見学ツアーの第五弾ブログ。

    ツアー五日目をお伝えしてきましたが、

    実際にはここまでで朝の10時。

    さすがに一日まるまるを一度のブログで伝えるのは不可能!

    さすが、ツアーのメイン。(笑)

    この続きは、『ニュージーランド山林・工場見学ツアーブログ』第六弾を乞うご期待!

     

    専務

    ************************************************************************

    『長野・木(無垢)の家・断熱・耐震・自然素材・新築リフォーム/坂田木材株式会社』

    【Address】〒388-8018 長野市篠ノ井西寺尾2772-1

    【TEL】026-292-3203【FAX】026-292-4119

    【HP】http://www.sakata-mokuzai.com  【E-mail】info@sakata-mokuzai.com

    ***********************************************************************

  • 2019年4月19日

    2019年4月27日・28日完成見学会のご案内見学会

    『平成』最後の見学会のご案内です(*^^*)

    【完成見学会※オープン開催】

    日時:4月27日・28日 10:00~16:30

    場所:長野市吉田

    ※今回は、オープン開催とさせて頂きます。

    ※セルフDIY教室も同時開催いたします。

    見学会の詳細は下記のPDFをご覧ください↓↓↓

    【訂正】2019年4月27日・28日完成見学会詳細.pdf

    お時間、ご都合宜しければ是非ともお越しください★

    皆様のご来場、心よりお待ちしております(*^^*)

     

    うつみ

    ************************************************************************

    『長野・木(無垢)の家・断熱・耐震・自然素材・新築リフォーム/坂田木材株式会社』

    【Address】〒388-8018 長野市篠ノ井西寺尾2772-1

    【TEL】026-292-3203【FAX】026-292-4119

    【HP】http://www.sakata-mokuzai.com  【E-mail】info@sakata-mokuzai.com

    ***********************************************************************

  • 2019年4月18日

    木の話part15-2&桜満開♪その他/制度・知識

    ポカポカ暖かい日が続いています。

    だいぶ花粉症が落ち着いてきたような気がします(*^^)v

    季節の代わり目ですので、お身体気を付けてください。

     

    今日は、木の話part15-2です☆

     

    前回のブログでは、

    木材の利用、木造建築は地球環境にやさしいって本当ですか?

    の実験結果等をお知らせしましたが今日はその続きです。

     

    木材の利用により、炭素を固定することができます。

    伐採した木を木材として利用すれば、炭素を固定しておくことが出来ます。下図

    図は、植林して50年後の1haのスギ造林地の幹材に

    固定されている炭素量が約140tであり、それを伐採、製材して

    住宅などの部材として使用したとしても、

    その57%程度の約80tは固定されたままで排出されないことを示しています。

     

    次回へ続く!

     

    昨日は、子供達と近くの公園へ☆ (夕方だったので暗いですが…満開♪)

    今朝、川中島古戦場へ

    今、桜は満開です!!

    お花見しましょう♪

    美和

    ***********************************************************************

    『長野・木(無垢)の家・断熱・耐震・自然素材・新築リフォーム/坂田木材株式会社』

    【Address】〒388-8018 長野市篠ノ井西寺尾2772-1

    【TEL】026-292-3203【FAX】026-292-4119

    【HP】http://www.sakata-mokuzai.com  【E-mail】info@sakata-mokuzai.com

    ***********************************************************************

←PREV  NEXT→

Copyright © Sakata Mokuzai All Rights Reserved.